*

8月23日氷見市役所での「わくわく!ど…

facebook

8月23日氷見市役所での「わくわく!どきどき!プログラミング体験」ワークショップを氷見市役所の委託事業として実施。
子どもたちが自分の作品を前に、ドヤ顔で(笑)つくったゲームのタイトルと参加の感想を語ってくれました。印象的だったのは誰も難しかったとか頑張ったのセリフが無く「思うままにつくったら出来た!」大人は結構苦戦してたのに・・

ゲームタイトル:夜空の星空にとどけ 4年生女の子
タブレット触った事無かったから楽しかった
自分で書いた魚がコンピューターに入って動くところが面白かった

ゲームタイトル:クリア不可能ゲーム 4年生男の子
タブレットでこんなゲームをつくれることがすごく楽しかった
初めて触った。もっとタブレットで遊んでみたい、例えば紙みたいなものをタブレットにバーコードを読み取ると3Dになったりするところが面白かった
将来、多分出来ると思う、出来ます!

ゲームタイトル:不思議な箱 2年生女の子
いろいろな絵が描けて楽しかった
お気に入りハート! 自分で考えたのが動いて面白かった

ゲームタイトル:のはらのぼうけん 4年生女の子
いろいろわかったし楽しかった
意外と簡単に出来た、モンスターみたいなのがすぐに動くようにするのが難しかった。ゲームがちゃんと出来たとき嬉しかった

ゲームタイトル:出てくるうちゅうじんをやっつけろ 2年生男の子
面白かった、押して宇宙人が出てくるようにつくれたところ
気に入ってるところはロケットがいっぱい出てくること爆発したらすぐ消えるようにつくったところ
こんなのもっとつくれたら楽しいと思う。月の形はおとうさんがつくって他は僕がつくったんだ
タブレットで書いたのは、普通の絵だったら消しゴムで消すのが面倒だけど、タブレットはすぐ消せるのが面白かった
他の友達のゲームも面白かった

ゲームタイトル:げきむずゲーム 4年生男の子
はじめてタブレットやってみて勉強になった、コンピューターでいろんなことつくったりしたのが出来た。初めて使った
工夫したところは適当に絵を描いて適当に思いつくままやったら出来た
また次も参加したい


« »